就労支援事業所ディープレイスをご利用頂く場合の流れをまとめました。放課後等デイサービス、就労移行支援サービスの両方共に、できる限り同じステップを踏んでいただくことをお願いしております。利用までのステップは下記をご参照ください。

利用までの流れ

お問い合わせ
メール・電話・FAXなんでも結構ですので、お問い合わせください。(見学・体験のお申込みページはこちらになります
見学
実際に利用する場所や雰囲気を見学していただきます。駅までの距離や一緒に学ぶ仲間・職員・環境を見学していただけます。
就労支援事業所ディープレイスの放課後等デイサービス・就労移行支援での考え方や簡単な利用のルールなどをご説明します。お気軽に疑問点はご質問ください。
お試し体験(2日目~5日目)
放課後等デイサービス、就労移行支援共に最大で4日間の体験を行っていただけます。体験に日数は1日からでも結構ですが「ご自身に合っているかどうか」を体験の間によく考えていただきたいと思います。
ご契約
利用のためのご契約を行います。
(*放課後等デイサービス・就労移行支援共に、利用いただくには受給者証が必要になります)
聞き取り・個別支援計画の作成
就労移行支援の場合はご本人、放課後等デイサービスではご本人と保護者の方に聞き取りを行います。聞き取りした内容により、個別支援計画を作成致します。個別支援計画はディープレイスの理念である「利用者の自尊心・自己肯定感を育む」内容で作成いたします。
利用開始
利用開始になります。就労や将来の目標に向かって、一緒に歩んでいきましょう

料金

放課後等デイサービス及び就労移行支援は障害福祉サービスで、受給者証があればほとんど自己負担がなく利用することができます。自己負担金額についてはお持ちの受給者証をご覧いただくか、以下をご参考ください。

就労移行支援

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(注1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)

※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)。

9,300円
一般2上記以外37,200円
  • (注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
  • (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
  • (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

参考:障害者の利用者負担|厚生労働省

放課後等デイサービス

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割28万円(注)未満)4,600円
一般2上記以外37,200円

(注)収入が概ね890万円以下の世帯が対象となります。

参考:障害者福祉:障害児の利用者負担|厚生労働省

お問い合わせ電話番号06-6467-86649:00~20:00(日曜除く)

お問い合わせはこちら

見学のお申込みにつきまして

見学体験のお申込みは専用システムもしくはFAXにて24時間365日受け付けています。
お電話でのお申込みは9時~18時まで受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
TEL:06-6467-8664  FAX:06-6467-8665