ディープレイストとは?

発達障害・発達障害傾向の学生が学べるIT・WEBスクール「ディープレイス」の名前の由来は「Developmental disorder(=発達障害)」「Digital(=デジタル)」の頭文字であるDと、「居場所」を意味するPlaceを組み合わせた造語です。

発達障害を持つ学生、発達障害傾向にある学生、その子供を持つ親の安心できる居場所となれるように」と願って名付けました。

ディープレイスの理念は「子供達の自尊心・自己肯定感を醸成する」としております。

自尊心・自己肯定感を醸成するに当たって、下記3つのサービスを通して自信を持って就労につながるように手助けをしていきます。

IT・WEBスクール

ディープレイスではIT・WEB業界で働いていた指導員が先導する形で、ホームページ作成のスキルやプログラミングのスキル、パソコンの基本的な操作などのトレーニングを受けることができます。

IT・WEB業界で働きたいという夢を持っている学生、パソコンやインターネットが好きという学生はぜひ一度見学にお越しください。

⇒IT・WEBスクールの詳細はこちら

学習支援

毎日の宿題、授業の予習・復習についての支援を行います。発達障害・発達障害傾向の「本人の特性」に合わせた学習支援を行います。

また、大学受験についてのご相談や今後の進路についての相談なども本人の立場を考慮しつつ、行います。

⇒学習支援の詳細はこちら

ソーシャルスキル・ビジネススキル

社会に出ていく上で必要なソーシャルスキル(コミュニケーション等)をトレーニングするカリキュラムをご用意しています。

また就職が近づいてきた際には最低限必要なビジネススキルを身につけるためのトレーニングも行うことが可能です。

⇒ソーシャルスキル・ビジネススキルの詳細はこちら