発達障害・精神障害等を持つ学生・社会人のための施設「ディープレイス」。名前の由来は「Developmental disorder(=発達障害)」と「Digital(=デジタル)」の頭文字である「D」、そして「居場所」を意味するPlaceを組み合わせた造語です。

発達障害を持つ学生と保護者の方、そして大人でも安心できる居場所となれるように」と願って名付けました。

ディープレイス内部の様子

ディープレイスの入り口

ウイッシュ大阪ビル9階のエレベーターを降りると、ディープレイスの看板がお出迎えします。エレベーターを降りて左手側がディープレイスです(右手側は室外機置き場になっています)。

ディープレイスの入ってすぐのところ

中に入るとこんな雰囲気です。入り口は季節に合わせていろいろな装飾を施しています。写真を撮影したときはクリスマスの装飾ですが、職員を中心に、いろいろな装飾を行っていく予定です。ぜひ利用者の皆さんも一緒に装飾できれば楽しいですね。

ディープレイスの設備(冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトル)

電子レンジと冷蔵庫、電気ケトルもあります。冷蔵庫でお弁当を保存してもらってOKですし、電子レンジでお弁当を温めることもできます。夜もディープレイスの近くにあるお弁当屋さんでご飯を買うことも。遅くまで営業していますので、お腹がすいたときにお弁当を温めるなどしてご利用ください。

ディープレイスの相談室

こちらは相談室です。ナチュラルな色の机と椅子で、こちらが空いているときには休憩としても使ってもらってOKです!職員に相談事があるときや利用契約を行うときなどはこちらを利用いただくことが多いですね。

就労移行支援

ディープレイスの就労移行支援(パソコン)

就労移行支援の教室です!壁向きの机をいくつか用意していますので、こちらを利用してパソコン作業などを行っていただけます。Word・Excel・PowerPointといった事務系のものから、ホームページ制作やウェブ広告に関する基礎、プログラミングなどについても学ぶことができます。

ディープレイスの就労移行支援(グループワーク用)

こちらも就労移行支援の部屋です。コミュニケーションのトレーニングや他に利用されている方と少し話をしたり、相談をしたりするスペースがあります。現状はこのような形になっていますが、利用者の方が増えるに従い、形はどんどん変えていく予定です。

放課後等デイサービス

ディープレイスの放課後等デイサービス(休憩スペース)

こちらは放課後等デイサービスのスペースです。こちらはみんなで雑談をしたり休憩をしたり、たまにカードゲームなどをして遊ぶ場所です。構造化しているため、目で見て「ここは休憩できるところだな」というのがひと目で分かるようになっています。

放課後等デイサービスの個別ブース

こちらは個人スペースです。個人でパソコンをしたい・プログラミングを行いたいといった方や、勉強に集中したいという場合にはこちらのスペースを使って集中してもらえるようになっています。こちらもパーテーションの壁際を向いているので、集中しやすくなっています。

ディープレイスの放課後等デイサービス(棚)

こちらはいろいろなものがあります。将棋やオセロ、卓球にプログラミングロボット、そして授業用の教科書などが置かれています。絵を描いたりトランプをしたり、休憩の際に遊びながらコミュニケーションを学ぶなどができますよ。

ディープレイス内部の動画

就労支援事業所ディープレイス内部の動画を撮影し、YouTubeにアップロードしました。実際に見学されたい、説明を受けたいという方はお気軽にご連絡いただければと思います。

お問い合わせ電話番号06-6467-86649:00~20:00(日曜除く)

お問い合わせはこちら