2月28.2020
【緊急・重要】新型コロナウイルスに関連した対応について

放課後等デイサービス ディープレイスについて

中高生向け放課後等デイサービス ディープレイスでは進学や就労などについて、必要な支援やパソコン・プログラミングなどの専門スキルを学べる支援を行います。またそれぞれのつまづきに合わせた学習支援も行います。

支援方針について

ディープレイスでは、自尊心・自己肯定感を育む療育を行っています。

一人一人の特性や性格、状況に合わせ、今だけでなく5年後、10年後、またその先の将来を視野に入れながら、サポートしてまいります。

子どもとの信頼関係を第一に

人間関係で疲れたり、疑心暗鬼になってしまったり認められない経験から、自尊心・自己肯定感が低くなっている子どもたちは少なくありません。ディープレイスでは「信用できる大人がいる」「自分らしさを認めてくれる大人」になり、子どもたちと信頼関係を築くための関わりを行います。

一人一人に合わせたサポート体制

  • ほっとできる居場所として
  • 社会に出るまでの練習をしたい
  • 特性やコミュニケーションの面で困っている部分を変えていきたい

ディープレイスを利用する理由は一人一人違います。やりたいことや目標、子どもの特性に合わせた個別プログラムを作成し、一番合う環境を整えて支援を行います。

活動内容

ディープレイスでは、一人一人にあわせた個別支援を基本としています。下記のプログラムにとらわれない独自のカリキュラムを作成いたします。

また、楽しいイベントを通し、小集団でのソーシャルスキルトレーニングも行います。

パソコン・プログラミング学習

タッチタイピング・Word・Excelなどのお仕事に役立つものから、動画編集など、自分を表現するソフトの基本操作を学び自信を育みます。

またScratch(スクラッチ)・ロボットのプログラミング学習で論理的な思考を身に付ける支援を行います。希望者は、Scratch(スクラッチ)のスキルを認定するジュニア・プログラミング検定も当事業所にて受験可能です。

小学生のお子さんが作成したScratch(スクラッチ)の作品を紹介します。↓電車のイラストを自分で描き、電車のモーター音や警笛もプログラミングしています。

【舞倉鉄道1600系】

 

プログラミングの取り組みについて

ジュニア・プログラミング検定試験会場について

その子のつまづきに合わせた学習支援

宿題や予習・復習といった学習支援を行います。その子の特性をふまえ、学習しやすい環境や考え方を練習し、普段の学習の場面で自立して取り組めるように支援します。

不登校や学校で悩むお子様のサポート

友達や先生との関係、授業や部活でのつまづきで悩み、学校に行きづらくなったお子さまに対して、家庭や学校以外での安心できる環境づくりと特性に見合ったサポートを行います。

SSTなどの練習を通じて進路や就職にむけた支援

時間やスケジュールの管理、適切なコミュニケーションの方法やマナーの学習など、一人ひとりの苦手やつまづきに合わせて、作業やお話、遊びを通しての療育を行います。

学習サポート教室

学習が苦手な子どもや発達障害グレーゾーンの子どもに対し、有料でサービスを提供しております。また放課後等デイサービスを卒業した方に対しても、引き続き有料での支援が可能です。