就労支援事業所ディープレイスでは一緒に働いていただける仲間を募集しております。放課後等デイサービス、就労移行支援の2つのサービスで就労につながる支援を一緒に行いましょう。

応募いただく前に伝えたいこと

就労支援事業所ディープレイスは2018年10月にできた、発達障害・精神障害の方々をサポートするための福祉施設です。放課後等デイサービスでは中学生・高校生に対し、就労や進路のサポートを行い、就労移行支援では「ピアサポート活動従事者」になるための支援を行います。

パソコン指導やプログラミング練習、ハローワークとの連携による職業訓練、LST・SSTなどなど、様々な支援を行います。ですので「私はパソコンが苦手で…」「SSTはやったことがない…」など、思うこともあるかと覆います。

しかしディープレイスが最も大事にしているのは理念としている「利用者の自尊心・自己肯定感を醸成する」ことです。発達障害の方々は小さい頃より周りと比較され、自信をなくしている方が多くいます。日本は世界に比べて自分に自信を持てない方が高校生の段階から多くいるという調査結果もあります(高校生の心と体の健康に関する意識調査―日本・米国・中国・韓国の比較―)。

パソコンやITができるように練習する、SSTを行うなど様々な支援はあります。しかし大事なことはどのような支援であっても、最終的に利用者の方々に自信を持って様座な活動を行ってもらうということなのです。就労も大事ですし、進路も大事ですがその支援の前にまず「自信を持ってもらう」事が大事だと考えています。

例えば

  • 話をたくさん聞いてもらい、スッキリして新しくチャレンジする意欲が湧く
  • 友達と遊ぶことで友情を支えにし、進路にチャレンジする
  • パソコンをマスターし、MOSやIoTの試験に合格することで自信をつける
  • 英語を勉強して、英検に合格することで自尊心を育む

など、様々な内容で自尊心・自己肯定感を育む事が重要だと考えています。なにか特殊なスキルがなかったとしても、利用者の自信を持ってもらうための支援は可能ではないでしょうか?ぜひあなたにしかできない支援を行っていただきたいと思います。

募集職種