自尊心・自己肯定感を持てるために

ディープレイスでは中学生・高校生の「自尊心」「自己肯定感」を醸成することを第一の目的として、学生をサポートしていきます。

「就労移行支援も大事だけど、それ以前のケアも大切だよね」

ディープレイスを作ろうとしたきっかけは、お手伝いをしていた就労移行支援事業所での出来事でした。

就労移行支援事業所は障害を持つ方々の就職をサポートするための施設ですが、18歳を超えた方しか利用することができません。

しかし支援の現場では「もっと早くからサポートが必要だ」と感じる事が多々ありました。

その中でも最も対策・サポートが必要だと思われるのが「自尊心」であり「自己肯定感」です。これは障害を持つ方、健常の方かかわらず必要なことですが、なぜか多くの人が自分を低く見積もります。発達障害を持つ方は特に顕著です。

できる限り早い段階から、子どもたちに関わり「自尊心・自己肯定感」を持ってもらえるよう、大人たちがサポートする必要があると思います。

ディープレイスはIT・WEBを学べるスクールであり、高卒認定資格の自主学習をサポートします。またSSTやビジネススキルを身につけるトレーニングを行うことができる場所でもあります。

ですが、ディープレイスが最も重視しているのはITスキルでも学習スキルでも無く、子どもたちが自尊心・自己肯定感を持ってもらうことです

日本の多くの子供達が世界の国々と同じレベルの自尊心・自己肯定感を持てるようサポートしていきます。

代表 松本孝行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA