大阪の中高生向け放課後等デイサービス一覧

大阪は日本で一番、放課後等デイサービスがある地域とされています。ただ、放課後等デイサービスの多くが「預かり型」であり、小学生の低学年のメインターゲットにした支援を行っているのが現状です。

徐々に増えつつはありますが、放課後等デイサービスにも中高生向けの施設が増えてきました。大阪にも中学生や高校生の学習支援、進路支援、就労の支援まで行う「特化型放課後等デイサービス」が徐々に開所しています。

今回は大阪にある中高生向けの放課後等デイサービスをご紹介します。

なぜ中高生向けの放課後等デイサービスが必要か?

そもそもなぜ放課後等デイサービスで中学生・高校生向けの施設が増えてきたのでしょうか?放課後等デイサービスとは障害のある就学児童が利用できる施設です。就学児童というのは小学校・中学校・高校に通っている、18歳までの子どもたちのことを指します。

つまり、障害を持つ少中高の子どもたちが利用できるのが放課後等デイサービスです。6歳~18歳までの子どもが利用できるのですが、同じ施設に小学生と高校生が同じ活動をしていたりすることもあるのです。小学生と中学生、高校生では活動・支援内容が違って当たり前です。

だからこそ、中学生・高校生向けの放課後等デイサービスが必要になっているわけです。中学生・高校生が必要な支援を受けられる施設、それが必要になってきたために、多くの中高生向け施設ができてきたとされています。

Be Smile College

「就労準備型放課後等デイサービス」とは、障がいをお持ちの主に中高生のための放課後等デイサービスです。学校卒業後に必ず訪れる就労という課題に早いうちから意識を向けて頂くことで、スムーズな社会生活への移行を実現することを目的としています。

https://college.sunplace-osaka.com/

ASIS(アズイズ)


ASIS(アズイズ)は、大阪市中央区にある、中高生に特化した「進路支援型」の放課後等デイサービスです。
お子さんが中学生、高校生になると、療育以外にも将来の進路のことが心配になりますよね。今は保護者の方が見守ることができていても、この先ずっとサポートし続けることはできません。お子さんにとって「自分の足で生きていく力」が必要となります。
そのためにも、中学生や高校生のうちから、将来のことを見据えた支援が必要ではないでしょうか。
ASISでは、そんなお子さんや保護者の方のために、本人の自立や進路(就労・進学)の準備に重点をおいた支援を行っています。

https://asis-youth.jp/

ディープレイス

天神橋筋六丁目駅 11番出口 徒歩5分のところにある「ディープレイス」は中高生の方々を中心に支援を行う放課後等デイサービスです。主に3つの柱で支援を行っております。

プログラミング・パソコン学習

高等学校で情報処理の授業を行っていた指導員やプロのホームページ制作者から、プログラミングやパソコンに関するスキルを学ぶことができます。事務作業に必須のワード・エクセル・パワーポイントといった基本から、ホームページ制作、プログラミングまで学べます。

学習内容もできるだけ楽しく、ロボットを使ったり、かわいいキャラクターを操作したりするソフトや人気のマインクラフトなども用意しております。

不登校・学校に行きづらい子の支援

学校に行きづらい子どもたちが外に出て「楽しい」と思えるような居場所づくりを行っております。不登校や学校に行きづらい子どもたちにとっては、なかなか家の外に出るのが難しいことも多いかと思います。

ディープレイスではそんな不登校・学校に行きづらい子どもたちの「居場所」となれる場所を提供します。「学校に行は行けないけれども、ディープレイスなら行きたい」そう思ってもらえるため、スタッフ全員で尽力しております。

就労支援・学習支援

学習支援では受験対策やテストの点数を100点に近づけるための支援は行っておりません。学習のやり方がわからない・難しいと言ったつまづきの部分にスポットライトを当て、一緒につまづきを乗り越えられる工夫した支援を行います。

中学生から高校生になる際、どのような進路があるのか?高校生を卒業した後、どのような進路に行けばよいのか?どのような福祉サービスを受けることができるのか?と言ったお悩みを一緒に考えて行く、進路・就労支援も行っております。